IT業界で需要の高いエンジニアの職種

一言でエンジニアと言っても、IT業界には様々なエンジニアが存在し、それぞれ求められる分野が異なります。
当然需要が高いエンジニアもいれば、需要の低いエンジニアも存在するのです。
それでは、この記事では需要の高いエンジニアには、どういう職種があるのか詳しく見ていきましょう。

まず挙げられるのが、AIエンジニアです。
AIエンジニアは、AIで情報分析したり、AI自体を開発したりするのが主な仕事内容となっています。
特にAI開発にはお金と時間がかかるため、需要が高いにもかかわらず常に人材が不足しているのが現状です。
将来性はかなり高い傾向にあり、今からエンジニアを目指すならAIエンジニアもおすすめと言えます。

また、クラウドエンジニアも需要が高い職種でしょう。
クラウドエンジニアは、様々なクラウドシステムを開発するのが仕事です。
多くのサービスがクラウドに移行されているため、クラウドを扱える人材が求められており、今後の需要がなくなる可能性は低いでしょう。
しかし、クラウドに置き換わる新たなシステムが開発された場合は、そちらに切り替わる可能性もあるので要注意です。

そのほか、インフラエンジニアも需要が高い職種の1つと言えます。
サーバーやネットワークの構築など、様々なシステムインフラを担うのが仕事です。
どんなシステムの動作にもインフラは必要なため、人材は常に求められていると言っても過言ではありません。
将来的にも仕事がなくなる可能性は低く、安定した仕事を求めるならおすすめです。